1. 海外求人WORLD POSTトップ
  2. 料理人/寿司職人

海外求人情報毎日更新 2021/06/18NEW!

求人概要

KUSAKABEの求人詳細

料理人/寿司職人

飲食関連職 

料理人/寿司職人

お寿司を通じてアメリカで挑戦したい方を募集

アメリカはサンフランシスコの金融街に位置するすし店。
都会の喧騒を忘れさせられる洗練された空間で
バリエーションに富み、五感をフルに使って味わい愉しむすし懐石。
店内は人種や老若男女問わず、鮨に舌鼓を打つお客様でいっぱいです。

客単価:200USD前後
オバマ大統領(現役当時の)のパーティーにも料理を提供
サンフランシスコ日本食・すし部門にて口コミ評価 第一位(日本で言う食べログ)

日本人のオーナーシェフは、すし技術の全米大会・世界大会ともに優勝経験のある実力者です。
日本は京都、大阪で日本料理を学び、20代で初めて渡米。
そこで「サンフランシスコで自分の店を出す」という将来像を掲げ、再度日本で修業、日本・カナダ・アメリカで実績を積み、今回の募集店にて将来像を現実のものとされております。


オープンして5年のお店ですが、すでにミシュランで星も獲得している予約必至の人気店が
今回募集するのは寿司・料理ができる職人です!

募集内容

募集職種 飲食関連職
求人種別 一般求人
対象となる方 【必須条件】
◆料理人・寿司職人として8年以上のご経験(ビザ取得の為)
◆日本語:ネイティブ
◆非喫煙者
◆年齢制限:40歳以下とさせて頂きます

【尚可】
◆英語:日常会話レベルは尚良いが、積極的に勉強していく姿勢がある方
◆中でも鮨を握るのが好きな料理人、大歓迎!
◆アメリカで長く働いていきたい、成功したい!という意気込みがある方 
仕事内容 オープンキッチンでの鮨・和食料理の調理、接客。
お店に関わることはスタッフ皆で参加するので、メニュー開発などにも積極的に関わり、経験次第で将来的にはスタッフへの指導など、料理長候補として働ける人材を求めています。 
雇用形態 正社員 
勤務地 【アメリカ】 584 Washington St. San Francisco, CA 94111
給与 年俸 60,000ドル~80,000ドル
待遇及び福利厚生 海外保険付き 
休日・休暇 定休日:月曜日と火曜日(現時点)
営業時間:17:00~23:00

・週休二日。
・有給休暇あり。
・アメリカの主な祝日(元旦、独立記念日、感謝祭、クリスマス)は休日 

企業情報

設立 2014年05月
代表者
資本金
従業員数 24
事業内容 寿司・日本料理を通して様々な国の人々に日本料理または懐石料理の素晴らしさを表現する。(Sushi in Kaiseki Style)
主要取引先
ホームページ http://www.kusakabe-sf.com
所在地 584 Washington St. San Francisco, CA 94111

企業からのメッセージ

挑戦したいことが実践できる最適の環境です。

Q1.就労ビザの取得について

条件付きで、会社負担。取得にかかる期間は2か月ほど。準備期間を含め採用決定から渡米まで6か月ほど。

Q2.入社時期

ビザ所得後。

Q3.住まいについて

チームが場所探しのサポート・アドバイスなどをしますが最終的にご自身に住みたいところを決めていただきます。

Q4.保険について

健康保険は会社負担

Q5.語学力の必要性について

英会話能力があればより良い。

Q6.日本人スタッフの人数

7人

Q7.現地の生活環境について

治安は良い。

Q8.渡航費用について

最終的に採用となった場合、渡航費用は会社負担

Q9.面接方法

最初の面接は東京。その後LINEにてオーナーシェフと面接。パスした場合、サンフランシスコにて現地テスト。採用決定後、ビザ申請。ビザ取得後、渡米し就労開始。

応募情報

応募方法 最初は必ず当サイトの応募フォームから応募してください。弊社担当者が確認後、書類選考に必要な手続きをメールにてお知らせ致します。
選考の流れ 1)書類選考

2)日本での面接

3)オーナーシェフとのビデオ電話面接

4)サンフランシスコでの現地テスト(4~5日ほど滞在)

4.契約書を交わした後、ビザ申請

5.ビザ取得後、正式に渡米

※面接日等は考慮しますので、ご相談ください。
面接地 東京+LINE面接
採用担当者 後藤

KUSAKABEの求人詳細

料理人/寿司職人

飲食関連職